愛と訓練のワーネバブログ「愛と訓練のワーネバ劇場」の出張ブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ぐうたらジャム国・PCロア編、あとがき 02:00
0
    4代目ロア編、あとがきです。
    *

    ロアでのプレイ記録を読んで下さいまして、ありがとうございました!
    今回はなんとなく創作交じりにしようと思い立ち、書き始めたのはいいものの、プレイがどんどん先に進んでしまい、結局、ロア編の途中やりのまま、次のアンスール編の記録に移ってしまったのですが、無事に終わらせることができてほっとしてます。
    少し前のことなので、メモだけを頼りに書いてました。
    だけど、やっぱり話を作るならリアルタイムで進行してないと大変だなーと思った次第です。書きたいと思ったことを忘れてしまう…!

    何はともあれ、読んで下さった方に少しでも楽しんで頂けたなら幸いです。
    改めまして、ここまで読んで下さってありがとうございました!

    以下はキャラの裏話や、その後とか。

    ロア・ラドリーズ
    なんだかんだでロアの成長話になったんでしょうかね。よく分かりません。
    だけど、記録を創作として纏めるのって難しいな、と痛感しました…。
    12歳でコーク杯で優勝したフェイズの姿を見て、ロアでのプレイ方針が決まり。
    で、そのフェイズとの対決を夢見て、ずっとプレイしていたように思います。
    対戦できて、その後、議長になるのは迷いましたが――フェイズに議長になってもらいたかったのもあり――、最終的にはこれで良かったんじゃないかと思います。
    ロアでは特にこれだ!という出来事はなかったように思いましたが、こうして書き出してみると、細かいことが分散してあった印象です。
    当たり前ですが、PC達、誰一人として同じ人生になることはないんだよな、と思いました。
    その後の詳細はアンスール編の最初のほうを参照。

    フッラ・ラドリーズ
    最初はフッラとロアの恋愛話にしようと思ってたんですが、もう2人揃って全然動いてくれなくて…!
    結局恋愛話はほどほどに、別のことがメインになっていました。
    もう少し目立たせたせても良かったかも、とも思いましたが、これはこれで良かったようにも思います(結局どっちなんだ)。
    実際のプレイでも一緒に成長する、という感じではなくて、内助の功、という印象の奥さんでした。
    その後の詳細はロアと同じく。

    リカリア・ワグナー
    このデータでは卵を食べていたので、20歳まで生きましたが、実は素の寿命だと最初の夫であるピロルとほぼ同じくらいしかありませんでした(汗)。
    恐ろしく短命夫婦だったんだな…疲労がたまっているのを見て、ビックリしました。卵食べてて良かったです…。

    メジ・ワグナー
    再婚後に子供ができたらいいな、と思っていたのですが、リカリアの余命もさることながら、彼のほうもあまり残ってなかったとは。
    だけど、寿命はほぼつりあっていたのは、彼らにとって幸せだったんだろうなー。
    ロアの立場としては、めちゃくちゃショックでしたけど(泣)。

    カロン・ラドリーズ
    最初のほうに出てきた元恋人のレスターさんは、その後移住させた自キャラと結婚しました。
    後から確かめてみたら、レスターさんはミダだけだったし、ジュリアになびいちゃのは仕方ないのか…。
    あの一卵性双子には本当にビックリ。これまで初期国民以外では見たことなかったもので。
    双子の出番は作るつもりはなかったのに、女の子が少なかったのもあって、準レギュラーになってましたね(笑)。
    だけど、まさか短命とは思いもしなくて、プレイ終了間際の訃報にはビックリしました。
    双子作ってるのに…!(泣)

    フィロ・スギタニ
    プレイ中にお付き合いしていたアイバーナさんと再婚後、また先立たれることに…(泣)。
    その後、いろんな方とお付き合いしていたのですが、最終的に義姉だったジュリアと交際開始、しばらくしてからワクトの元へと召されました。
    ところで、最初の恋人、ピエラちゃんからヒルナーさんに乗り越えたのは、実際には恐らくエナオンリーのピエラちゃんよりも、ミダ・エナもちのヒルナーさんのほうが魅力が高かっただけだと思います。
    でも、それではあまりにも…なので、創作ではあんな理由付けをしてしまいました。
    ピエラちゃんとくっついていたら、こんな波乱な人生は送らなかっただろうな…。
    後半は出番が全然ありませんでしたね…。

    アトル・ファンク
    ロアの時に実はお嫁さんにしようかな〜と少し思っていた、ランチェスカちゃんとくっついてくれて、ガッツポーズ!
    他のエナ持ちに邪魔されないうちに…と、確か少しサポート入れたはず(デートでの成功のみですが)。婚約まで早かったのはそのためです。
    そのランチェスカちゃんは20代半ばで亡くなってしまい、長寿だったアトルとは寿命が釣り合ってなかったのが、少し残念なところ。
    ミダナァムになった彼女の死後は、ときどき役職に就いていたりしました。
    実は好きな顔で、お気に入りの子だったりします。子供の頃の顔が特に好き。記録の一場面が漫画にもなってるのはそのため。

    ジュリア・ラドリーズ
    成人時にロアが友人欄に入っていたようで、いきなり誘われてビックリしました。ロアでは、成人前から既にフッラと結婚しようと思っていたので、お断りしましたが。
    ちなみにロアのほうからは友人欄に入ってなくて、完璧にジュリアの片思いです。
    その後はねぇ…まさかカロンのほうにいくとは思いもしなかったよ(笑)。
    この設定でジュリアを主人公にすれば一つ話が書けそうです。
    最初の方から出番のあった女の子だったので、その後も絡める女性キャラが全然いなかったので、続けて出てもらいました。
    お気に入りのNPCです。

    フェイズ・スギタニ
    ロアでのプレイ時はずっと彼が頭の中に居座ってました。
    実際に結婚したりもしたけど、やっぱりこうやって友人として活躍を眺めてるのが一番かな。
    ちなみにコーク杯の記録ですが、確か3回目くらいまでは実力です。
    で、4回目5回目は決勝までロアが勝ち上がったので、わざと疲労をためて試合に挑んでました。
    (疲労をためて挑んだのは、なんとなく不戦勝はどうかなーと思ったので…ってほとんど同じことだけど)
    彼のその後もアンスール編で触れてますので、そちらでどうぞ。

    ストーク・デイリー
    親友がほしいなーと思い、プレーヤーの好みだし従兄だし年も近いし同じ職場で話しかけやすい、という軽い理由で彼にしました。
    実際に友人欄1位同士でした。
    (ちなみに、フェイズ君はお互いに入ったり消えたりしてた)
    創作では少しお調子者っぽくなってしまいましたが、実際には普通の信心深い若者なので、全然そんなことないと思います。
    記録の途中でも触れてますが、二人目の子供の成人を見届ける前に、ワクトの元へ召されちゃいました。しくしく。

    シャーリー・エマーソン
    職場での同僚が欲しくて、頻繁に話しかけていたのですが、まさかあんなに早く、未亡人になってしまうとは思いもよらなくて;
    当然のことながら、相手の友人欄にロアが入ってしまっているので、デートに誘われまくり…。
    プレイ記録では書いてませんが、実際にはあれ以外にも何度か誘われています…。
    あと、実はロアでのプレイ1年目ではまだ3段階目のはず…女性の年齢を間違えるなんて、なんてことだ…ごめんなさい、シャーリーさん…。
    ロアからPCチェンジした年に31で亡くなってます。再婚なりなんなりしていたら、もっと生きられたんだろうな…。


    ←前に戻る / *
    | ぐうたらジャム国 | comments(0) | - | posted by ルシマ - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>