愛と訓練のワーネバブログ「愛と訓練のワーネバ劇場」の出張ブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ぐうたらジャム国・PCロア編、その28 00:00
0
    4代目ロア編、その28です。
    *

    543年が始まります。

    1日。
    自宅を出たところで、同じように家を出たストークと顔を合わせました。

    ストーク
    「やあ、明けましておめでとう、コークショルグ長さん」
    ロア
    「あけましておめでとうございます、ストークさん」

    ストークの自宅はコークショルグ長の邸宅である、リム区北邸のすぐ隣だったのです。

    ストーク
    「うん、やっぱりウルグ長よりも、そっちのほうがロアらしいや」

    そう言われると、なんだか照れます。

    ストーク
    「だけど、カロンがウルグ長になったのは驚いたな」

    そうなのです。
    実は昨年末のウルグ長選挙の日、なんとカロンはガアチウルグ長に選ばれていたのです。

    ストーク
    「いつもへらへら調子が良さそうな感じに見えたのに」

    …。

    …カロンもストークには言われたくはないでしょう、きっと。
    だけど、その後に、仕事頑張ってたんだな、と感心していたようでした。


    さて。
    今年は昨年のベルカナに続いてエオローが入学しました。
    入学式では、丁度フェイズの子供も入学だったらしく、姿を見かけたので挨拶しました。

    ロア
    「今年もジマショルグ長継続なんですね」
    フェイズ
    「ああ、コークショルグ長。共にショルグを盛り上げていこう」
    ロア
    「はい!」

    入学式の後、ミダ杯出場者を見に行くと、ロアの名前がありましたが、そのフェイズの名前は載ってませんでした。

    そういえば、前回のミダ杯にも出場していなかった気がします。
    あまり魔術は得意ではないのかもしれません。

    だけど、今年の後半はDD杯。
    猛者が集まるDD杯には、きっとフェイズも出場するはず。
    次こそは、と思ったロアなのでした。


    *


    2日。
    リリーナ議長が危篤との報せが伝えられました。
    今の議長は前任のリカリアが亡くなってから6年あまりの間、ずっと信任されて議長職を続けていた、信頼おける議長でした。
    彼女のお見舞いに行った後、新年祭でショルグ長の初仕事を終えて、仕事始めに顔を出すと、なんと出店権をもらってしまいました。
    伯父でバハウルグ長のエレムがロアのほうを見て、にこにこしています。

    ロア
    (貰えるものは嬉しいけど…他にも所属年数が長い人がいるのに良かったのかな…)

    自宅に戻ると、子供達の方が「お店だなんて楽しそう!」「何を売るの?」とはしゃいでいました。


    翌3日。
    リリーナ議長がワクトの元へと召されました。
    国中の人が葬儀に出席し、彼女との別れを惜しみました。

    ロア
    (年末には議長選挙か)

    もしショルグ長継続が決まったなら、それはロアにとっても他人事ではないのです。

    前にアトルが「議長でもなるのか?」と言っていたことを思い出します。


    強くなって。


    Aリーグに入って。


    ショルグ長になって、それから――?


    *


    5日。
    夜、ミダ杯での試合でした。129対33で勝利。

    そして、2戦目、3戦目ではKO勝ちを決めました。

    それから、10日。
    前回優勝者不在で、見事ロアは前年のジマ杯に続き、ミダ杯でも優勝を果たしました。

    アンスール
    「お父さん、すごいや!」

    初めて大会での優勝する姿を見たアンスールが興奮気味にそう言ってました。

    アンスール
    「ぼくも、お父さんみたいな人になれるように頑張るんだ!」

    そんなふうに言ってくれるアンスールが、ロアは愛しくてたまりません。

    フッラ
    「男の子は父の背中を見て、大きくなるんですね…」
    ロア
    「そういうものかな」

    …。

    …ロア自身は、どちらかというと父よりも、母の背中を見て大きくなったような気がしていますが。

    自分があの時の母と同じくらいに肩を並べるようになって――実際にはまだまだかもしれませんが――、母がどれだけ強かったのかがよく分かります。
    もう少し彼女にいろいろと教えてもらいたかった、と今更ながらに思ってしまったのでした。


    14日。
    授業参観日です。
    今年はベルカナが1問正解、エオローが3問正解でした。
    帰り道、ベルカナは、少ししょんぼりした様子でした。

    ベルカナ
    「少し調子が悪かっただけなんだから!」

    そんなふうに言う娘が、いつも頑張っているのをロアもフッラもよく知っています。
    大丈夫、分かってるよ、とベルカナに伝えました。


    ←前に戻る / 次に進む→
    | ぐうたらジャム国 | comments(0) | - | posted by ルシマ - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>