愛と訓練のワーネバブログ「愛と訓練のワーネバ劇場」の出張ブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
目指せ自作全能企画国、その9 00:00
0
    自作全能企画データ、その9であります。
    *

    6代目エルミアの記録の続きです。
    連日更新なんて久しぶりだなー。

    婿候補だったマークス君が成人したので、式の最中にデートに誘いました。


    以下暫く妄想が続きます。


    (次の日)

    「あたしの恋人になりなさい」

    「え…、え…?(そ、そりゃそのつもりだったけど;)」

    「いいこと。大体、あたしは、同級生のファイサルと幼馴染結婚っていうやつをやってラブラブ新婚生活を送るつもりだったのよ。それなのにあなたが誕生したせいで5年も待たされて、あたしは既に3段階目間近。あの頃は若くてぴちぴちで、男性達の視線を釘付けにしていた肌も、今は衰えていく一方…ああ…」

    「あ、は、はい…」

    「だから、あんたはあたしを幸せにする義務があるの。お分かり?(にっこり)」

    「は、はい…?」

    「というわけで、あんた、あたしの恋人ね」

    「は、はい…」

    というわけで、さくさくっと恋人になりました。
    お弁当を与えて性格パラが高いためか、マークス君も魅力ランキングに入ってました。

    10日結婚がしたかったので、(マークス君を引っ張りまわして)連日デート。
    さすが学生時代にお弁当を渡しまくっていた(=プレゼント攻撃)お陰で、すこぶる順調で浜までやってきました。

    「待ってないわよね?」

    「は、はははい、い、今来たところです(よし、今回は僕から…!)」

    浜に到着。

    「え、えっと…(///)」

    「マークス、目、閉じなさい」

    「え、で、でも…」

    あたしの言うことが聞けないの?

    「ははははは、はい…(目を閉じる)」

    (頭を引き寄せてちゅー)

    「!!!!」

    (…)

    「…っ…っ!!」

    (…)

    「んーんー…!!」

    (ようやく離した)

    「…え、え、え、え、エルミアさん…っ!(顔真っ赤)」

    「…あら、初心な反応。若いわね、ふふふ(←一応未亡人)」

    「――!」


    実際には普通に↑でしたよ(笑)

    次の日。

    (こ、このままじゃ、エルミアさんに舐められっぱなしだ…! よし、ここは一つ男らしく)

    「あたしには(あたしの幸せのために)あなたが必要なの」




    「…」


    「…」



    ゴゴゴゴゴゴゴ(←後ろに炎が見える)


    「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいゴメンナサイゴメンナ(ry







    リセット♪







    「もう一度言うわ。当然あたしのことが必要よね?」



    「はい、僕にはエルミアさんが必要です…(泣)」


    なんでエルミアがこんなキャラに…(苦笑)。
    でも、失敗の「…」がマジでこんなふうに見えたんだ…!
    まあ、たまにはこんな関係の二人もいいよね、うん。


    プロポーズはマークスからしてもらい、10日に結婚。

    新居は前の家のすぐ横でありました(笑)。



    結婚前に空き家を調べてて、ここだったらいいなーと思ってたら、一発でここになってビックリだったよ。


    (その夜)

    「あああああああの、エルミアさん、子供…」

    「あたし、20日まで留守にするから」

    「作りませんか…、って、…え!?」

    「年の前半が誕生日だと、入学までに子供の勤勉さががくんと下がっちゃうからね(プレーヤー的観点)。あたしは、その間、仕事場にこもるなり、温泉で適当に過ごしてるから。あんたは自分でご飯作って生活してなさい」

    「え? え? え?」

    「それじゃ」

    「ええええええええええー!?」


    (数日後自宅にて)

    「(ナッツサラダを食べながら)うぅ、エルミアさぁん(えぐえぐ)」

    「(その様子を窓から眺めて)…ごめんね、マークス」

    その後、20日に自宅に戻ってきて、子作りしました。
    10日も焦らしてごめん(笑)。
    しかし、この一年が、やたらと濃密な時間に思えたのは、待っていた5年間が退屈だったからでしょうか。
    マークス君、全然PCに懐いてくれなかったしな…(哀)。
    何にせよ、凄く楽しかったです。

    さてさて、全能っ子誕生するかな?

    *

    そういえば、前PCザインの寿命は心配無用でした。ほっ。
    前にかわゆくてめろめろしていたロミナは既に故人なので(哀)、末妹のコーデリアことコーディがずっと心のオアシスです。
    PCの応援に来てくれるコーディの姿を見つけると、エルミアは超張り切ります。

    愛。

    だけどなー、ザイン。
    寿命があったのは嬉しいけど、甥っ子の恋人を略奪するのはどうかと思うぞ…。


    続く。
    | 目指せ自作全能企画国 | comments(0) | - | posted by ルシマ - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>