愛と訓練のワーネバブログ「愛と訓練のワーネバ劇場」の出張ブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ぐうたらジャム国・PCアンスール編、その1 00:00
0
    5代目アンスール編、その1です。

    まだ先代ロア編を書いている途中ですが、5代目アンスール編の開始です。
    もちろん、ロア編の続きはこれからも書いていくつもりですが、ロア編を読まなくても分かるようにするつもりであります。

    アンスール編は、リカリア編やプルーン編と同じような形式でいきたいと思います。
    *

    とりあえず、前置きとして以下のことを知っておいて下さると分かりやすいと思います。

    前PCロアは、フッラと結婚。
    ベルカナ、エオロー、アンスール、フェオ、という4人の子供ができる。
    で、長男のアンスールにPC継承。

    プレーヤーはフェイズとストークのそっくりな二人に翻弄されている。

    以上。


    ちなみにアンスールのステータスはこんな感じ。

    もともと信心深い成人だったのですが、アイテム食べてたらこの性格になってました。

    *

    ■打倒5系

    ↑いきなりなんだ!?という感じですが。

    最近になり、このデータの国民名簿(目次からいけます)を付け始めました。
    そこで分かったこと。


    なんと、この国の約半分が5系。



    …。



    …。



    こ、こんなに偏るものなのですね(遠い目)。


    統計取って青ざめました。


    恐らく初期の頃に入れた移住者が殆ど5系だったことから偏ったのだと思います。


    5系、好きですよ。

    好きだけど、いくらなんでも、この状況はあまりよろしくない!

    これじゃあ、子供が誕生しても似たりよったりでつまらないじゃないか!


    というわけで、他の系列に頑張ってもらうべく、この代は国民達の恋愛事情に少しだけ足を突っ込もうと思います。
    あと7系も多いので、暫く5系7系の移住者は控えます(というか入国禁止)。


    そもそもPCが5系なので、これ以上増やさないように気をつけないとなー;

    …1人目くらいは、5系にならないように操作しちゃうか。


    ちなみにアンスールのお嫁さん予定は1つ下のサバティ・バイドラー
    少し前に3系を増やしてもらうべく移住させたブリッツの娘です。

    (ちなみにブリッツは6系の女の子と結婚し、子供を全員自分に似せました。
    6系がピンチなので、喜ぶべきなのか残念がるべきなのか微妙なトコロ…)

    サバティはアンスールに継承を決めてから、配偶者第一候補の娘さんでした。
    他にも少し目を引いた東4系の女の子がいまして、全人種対応のその子と迷っていたのですが、その4系の子が既に彼氏持ちだったこともあり、サバティが無才で結婚できるかも不安だったので、結局サバティにすることに。

    まあ、でも、一番の決め手は、PC継承して話しかけてみたら、いきなり「ハーイ、アンスールさん」と言ってくれたことであります。

    最初から友人欄に入っていたことが嬉しかったので、彼女にすることにしました。

    成人した年はひたすら彼女にクッキー詰め合わせを渡しに行きました。


    学校が終わったら、よく話しかけにきてくれました。サバティ、可愛い。


    で、その翌年、彼女の成人式で約束を交わし(笑)


    恋人に。



    いろいろ物をくれたり、頻繁に会いにきてくれたり、めろめろです。



    そういえば、3系配偶者で成人待ち、ということで、同じように3系の女の子の成人待ちをしていたナガツキ家5代目を思い出しました。

    *

    ■わびさびかおる?男やもめ達

    さて。最初にも説明したように、プレーヤーはそっくりな顔の二人、フェイズ君とストークに翻弄されています(特にフェイズ君は聖域)。


    そんな二人がこんな状況に↓



    な、なんで、揃いも揃って、同時期にやもめに…orz


    というわけで、ストークとフェイズ君が揃ってやもめになってしまいました。


    女性PCだったら、恐らくどちらかにちょっかい出していたことだろうと思います。


    男性PCでホント良かった…!(心から)


    (道端でばったり)
    「あ、スギタニさん…」
    「デイリー君…」
    「なんか僕達、顔だけじゃなくて、境遇まで似てますね。はは…」
    「…そうだな。でも、これからも頑張っていこうじゃないか(肩をぽんと叩く)」
    「ええ、そうですね」


    そんな会話くらいしてそうな雰囲気です。

    ちょっと驚いたのは、ストークのほうがミスタープルトになったこと。
    フェイズ君よりもストークのほうが魅力が高かったのか。意外。


    まあ、でも、ストークはこの後、成人間近の娘を残して逝ってしまうわけなのですが(号泣)。
    その娘はストークのお兄さんのところに引き取られました。


    フェイズ君は婿に行く予定のない息子達と、侘しい男だらけの暮らしをしておりますが、DD杯で決勝戦まで勝ち上がってきていたので…


    勝ってもらいました。かっこいい!


    でも、1回リセットしただけです。なんて頼もしい♪


    続く。
    | ぐうたらジャム国 | comments(0) | - | posted by ルシマ - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>