愛と訓練のワーネバブログ「愛と訓練のワーネバ劇場」の出張ブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
プロジェクトE(in元ミウラ議長25歳国) 00:00
0
    「エドワード氏観察記録」プレイにて誕生したエド氏そっくりの息子ゴイン君と結婚しつつ、同じ顔の子供を作ってみよう。
    ついでに、新しい素質開拓をしよう。
    というプロジェクト。
    …。

    …のはずだったのですが、途中でゴイン君にエド氏を超えさせてみようプレイにすり変わってました(あれ?)。

    というのも、何回目かのロードで目的のができて、ほくほくしながらプレイを開始しのですが。


    が!


    将来大好きな顔になる配偶者だし(鑑賞期間はあまり長くないけど)、ただの狙い顔プロジェクトでは少々味気ない。


    ううーん(頭捻り)。



    前のデータではゴイン君っていまいちぱっとしなかったよな〜。

    折角だから、エド氏の後を継がせて議長にしてみようかな〜。


    などとふと思い立ち、行動開始です。

    ちなみにPCは新規のなキャラです。



    1、議長への道

    とりあえず、素質と成長型はどんなもんかいのう、と訓練アイテムを持たせて能力を上げてもらいました。
    素質はドレークさん似(剣>拳>魔)で早熟っぽい上がり方だったので、これならスピードあげて、剣術でがしがし攻めていくのが効率よさそう、ということでカビチを中心に、スタミナもときどきあげる形にすることに。

    このまま能力を上げてDリーグ入りを目指すのはいいのですが、ウルグ長かショルグ長かどちらから議長にするか。

    ゴイン君はジマリム所属。

    そこで、ライバルとして考えられるのは前のPCでみんなのアイドルジクムント君リムウルグ長)。
    ニルパマちゃんが亡くなって黒い渦を回す彼の姿を見てて、ああ、あの時は悲しかったよな…、などと前回のプレイの思い出に浸りつつ、考えます。


    とてもじゃないけど、選挙で彼に敵うわけがない。
    (ちーん)


    ジクムント君以外にもドレークさんやらエド氏本人やら、仕事ポイント高い人がうじゃうじゃいます。
    PLがサポートして仕事ポイントを稼ぐにしても、議長選挙のある年までに上位に入れるか分かりません。

    こりゃ、ショルグ長からのほうが無難だわね。
    ということで、訓練・能力上げを中心にショルグ長を目指すことにしました。

    *

    まあ、そんなこんなで普通に戦えるくらいの能力になって無事にDリーグにも上がり、あとは試合でリセットするだけだなーとほっと一安心して、いつも通り宝珠の果実を渡してから、仕事に行くと…。

    ゴイン君がPCと同じ職場で仕事してました。


    ん?


    え、あれ?

    なんでバハで仕事してるの、ゴイン君。

    リムじゃなかったっけ?



    …どうやら引き抜かれてたみたいです。

    まあ、バハのほうが出世しやすそうだから、まいっか。
    どうせならガアチのほうが良かったな〜なんて気楽に考えていたのですが。


    …ふと次の議長選挙が行われる年を考えました。

    このままゴイン君が順調にリーグをあげていっても、ショルグ長になれるのって丁度議長選挙のある年末になりそうなんだよね。


    ショルグ長の引越しってその議長選挙当日の30日だよね。


    …今住んでるバハ区北から、ショルグ邸宅のリム区西って結構距離あったよね…?
    …それって議長選挙に遅刻する確立が高くないか…?
    …となると、票数が減るわけで。
    …そうなると、同じように遅刻させても、アイドルなジクムント君のほうに票が入ってしまうのでわ?


    …。


    こ、こりゃ、ウルグ長から議長にしないと危うい!


    ということで大慌てで(自分の心の中でだけ)仕事優先に切り替え、アイテムを渡しまくります。



    そんなこんなでなんとか5位以内に入れたけど、仕事ポイントがなぜか10000を超えてたPCが邪魔!


    ああ、どうしよう!


    よし、こうなったら転職して仕事ポイントを半減するべし!


    うりゃっと転職→そして復職。


    お金は余っていたので、龍のカマを借り直して、ほっとしてそのまま宝珠の果実の採集に専念したのでした。

    *

    そんなPCのすったもんだがありつつ、やってきました議長選挙がある年。
    (=エド氏の亡くなる年でもあるのですが、ね…号泣)

    Aリーグに入り、夜の大会に出られるようになりました。







    母ドレークさんと母子対決をしつつ。
    (エド氏とは父子対決できませんでした…。哀)



    そして、DD杯で優勝!


    それが功を奏したのか見事にウルグ長当選♪
    このウルグ長である間に別データで作った子供(笑)を養子に迎え入れました。
    (養子先を確かめていたら途中で満になってびびりました;)

    そして、議長選挙の当日。

    もちろん、ジクムント君の足止めだけは欠かせません(ごめんなさい)。


    皆が票を入れていくのをどきどきしながら見守るPC。



    見事議長になりました!!(ぱちぱちぱち)


    おおお、かっこいいぞ! ゴイン君!


    ちなみに能力はこんな感じでした。


    …ということで第一関門突破ですね!(ん? 第一?)



    2、偉大なる父の壁

    議長姿にますますゴイン君を惚れ直したプレーヤー。
    この若い議長姿に3段階目の顔もかっこいいかも?なんて思い始めました。


    ところで、ゴイン君の寿命は確か20歳強でそんなに長くありません。
    寿命が長ければ大仕事人の称号を取らせてあげたいのですが、どうにも自信がないので、だったらエド氏の仕事ポイントだけでも超えようぜ!


    …と思って、前のデータのエド氏の仕事ポイント見たら22000超えてました。



    …。



    や、やっぱり無理かな…orz



    で、でも、やってみないと分からないんだぜ!

    ワイルダー国でもないし、能力は普通に試合する分には充分なので、ここからは完全に仕事(ポイント)優先の日々です。
    平日の朝は果実を渡し続けます。

    途中で店持ちになって、アイテムを持ち出すようになり、そのアイテムをアイテム庫戻すまでリセットしたり、そんなこんなでばたばたした日(PCだけ)を過ごしていたら。


    ゴイン君が19歳になってました。





    うおおおおおおおおおお!


    それを待ってた、待ってたんだよ、ゴイン君!




    ゴイン
    (優雅にイムティータイム)
    ロナ
    (それをじーっと眺めている)
    ゴイン
    (イムティーを飲んでいる)
    ロナ
    (更に眺めている)
    ゴイン
    (だんだん視線に居た堪れなさを感じてきている)
    ロナ
    (構わず眺め続けている)
    ゴイン
    「…あのー」
    ロナ
    (ぎゅっ)
    ゴイン
    「!?」
    ロナ
    「…だいすき」

    ぜぇぜぇ、はぁはぁ。

    失礼いたしました。

    ちなみに能力はこんな感じ。

    このまま無事にエド氏の仕事ポイントも超えられそうですね。良かった良かった♪



    3、大仕事人

    そんな感じで終わりが見えてきたわけですが。


    実はゴイン君の寿命がうろ覚えでして(こら)。
    今回も16で子供ができたし、20歳くらいだったとは覚えているのですが、具体的な寿命が分かりません。
    …というわけで、高速オートを駆使して、進めてみました。


    …。


    なるほど(何か納得したらしい)。


    前の画像を見てもらえると分かりますが、19歳時のゴイン君の仕事ポイントは20000強。
    余命は4年半くらい(双子込みなので実際には−1年ですが)。
    そして、大体1年で稼げる仕事ポイントは2000〜2500くらい。



    …。


    大仕事人」いけるかもしれない。


    時間がなかったら諦めるつもりでした。
    だけど、もし可能性があるなら。

    やってみたいと思います、うん。






    …。






    …。






    …。








    ななな、なれたー!

    やった! 良かった!
    なるべく兆候が見られる前になってもらいたかったので、仕事優先になるようにゴイン君の行動をリセットでコントロールしてました。

    …正直、これまで以上に人を操っている感がしました。
    と思うのは感情移入のしすぎでしょうか。
    ごめんね。
    でも、やっぱり嬉しい。凄く嬉しい。

    お疲れ様。

    残り半年間は好きなように生活してね。



    …。



    …。




    …と思ったのですが、やっぱりもうちょっと頑張って!(おいおい)


    最後の大会はDD杯。

    兆候が見られてるし、バグウェル倒さなくてもいいから、せめてバグウェル戦までいってくれ!

    ということで、バグウェル戦までなんとか勝ってもらって。


    …でも、いざバグウェル戦を見たら、勝ってもらいたくなってきた(おおおい!)。


    傷ついた体に更に鞭打つようで申し訳ないと思いつつ。

    …じゃあ、10回。

    10回リセットして勝てなかったら諦めます(って、多いな!)。

    そうしたらですね。

    …。

    6回目で約200対70くらいで勝ってくれました!
    (スクショ取り忘れ…)


    プレーヤーが手を加えてたけど、感動しました。


    もの凄く感動した!




    最終的にはこんな感じ。

    優勝はコーク杯3回、ジマ杯3回、ミダ杯4回、シニア選手権1回、イム争奪戦3回、DD杯3回。
    議長は10年。
    共和国レコードは最多DD杯優勝(3回)、最多連勝(45連勝)、最年少議長(14歳)、最年少DD杯優勝(14歳)を更新しました。

    ゴイン君、本当にありがとう。

    お疲れ様。


    ちなみにこの間、PCは一回も試合してません…。
    あ、いえ、2回ほどDに上がったんですが、すっぽかしました。
    大仕事人が取れたのも、その試合の少なさが関係してるのかな、と思います。
    というのも父エドワード氏や母ドレークさん、そして兄サトシ君らが亡くなった後は、ゴイン君の身内の試合は、ほぼ0でした。
    (子供達もほとんど25歳ピークで、ゴイン君が亡くなるまでDリーグ入りしませんでした…)
    優しい性格なので身内の試合があった時は、デートよりも優先して応援に行きます。
    それがほとんどなかったのでここまで仕事に打ち込めたのだと思います。
    …そう思っておきます(笑)。


    *


    最後になりましたが、子供達のことを。

    長男ロエン、長女セン、二女ラン、二男バラン(養子)、三女アヤメの5人(正確には4人でしょうか)。
    ロエンとセンが双子です。
    ロエンは「お母さんみたいな人になる」と言ってくれて感無量。
    そそそそそそれってつまり「お父さんみたいな人になる」とも言ってるってことよね!?
    うんうん。なれるよ、むしろなってくれ!
    そして、祖父のように長生きしておくれ!
    アヤメはシステム名ですが、苗字のヒオウギがアヤメ科の植物だし、ちょうどいいかも、と思ってそのまま名付けました。

    あと、バランももともとそうなんですが、別データでこの子達以外にもな子達を作ってます。

    でも、これだけ作って、PCの素質を継いだのがだけって…!orz
    (※一応、新規素質開拓も今回の目的の一つでした)

    ちなみにその素質の値は232・229・204。
    …。
    エマリー素質(236・243・199)の弱体版じゃ?というツッコミが…;
    で、でも、スピリットが5高いのですよ、ええ…!
    エマリー素質は既に全能キャラを作ったので、こちらはあまり才能はつけずに少才能国用に使っていきたいと思ってます。
    (230を超える高素質だと勿体無くて才能付けたくなるのは私だけかしら…)


    *


    素質のほうはいまいち順調とは言いがたかったですが、狙い顔も誕生しましたし、それよりゴイン君の活躍を見てるのが楽しいデータになりました。
    卵を使って記録を伸ばすのもいいけど、限られた中でどれだけ記録を伸ばせるかに挑戦するのも面白いんじゃないかな、と思いました。

    しかし、これまでにない達成感だけれど、さすがに疲れたので、次回の単発データはのんびりしたものにしようと思いました;


    おしまい。
    | その他 | comments(0) | - | posted by ルシマ - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>