愛と訓練のワーネバブログ「愛と訓練のワーネバ劇場」の出張ブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
エドワード氏観察記録・後編(inミウラ議長25歳国) 16:07
0
    ミウラ国のエドワード氏のおっかけプレイ記録です。
    後編です。
    分かっていることとはいえ、やっぱり配偶者が亡くなると淋しいもの。
    前年に長女アビーネさんも亡くなっておりますし、エドワード夫妻も嘆き悲しんでいることでしょう。
    ああ。
    黒い渦が痛々しい…。

    …。

    というわけで、再婚することにしました。

    (だってだって、ジクムント君、まだまだ現役なのですもの…!←謎)

    さーて。
    でも、ここでもまた迷います。
    何せミウラ国は美女揃いであります。
    リセちゃんとか、キャサリーン嬢とか、グロリアちゃんとか、ポーロちゃんとか、ベレッタさん他、たくさんの美女がまだフリーでいるのですから。


    …たまらぬ!


    だけど、あんまり若い娘だと娘達から冷たい視線を送られそうではありますよね。

    はてさて。
    どうすべきか。


    …。


    結局、移住させて以来、恋人がいなかった自キャラ、キスカになりました。

    …。

    …あれ?

    …。

    いえ、あのですね。

    この子、学生で移住させて以来、ずっと会いにきてくれてたんだもの!
    ろくに話してないのに成人してからも、誘いにきてくれたんだもの…!


    最近3系とご無沙汰だったから、3系っ子が見たいな〜という理由では決して…!

    ほ、ほら、一応ミウラ国のセーナ嬢の娘だし!(関係ない)


    だけど、何が問題かって、実はこのキスカ、娘達とのほうが年が近いという点にあります。
    (一番上の娘の1つ上)

    …。

    数年後、キスカとの間に子供が誕生して家を訊ねてきた娘達とのやりとり↓

    「たまには、ゆっくりしていきなさい」

    いや、すぐに帰るから(即答)」

    …冷たい何かを感じました…(遠い目)。
    (仕様なんですケドね…!)

    *

    やがて、サトシ君も亡くなってしまいますが、エドワード&ドレーク夫妻は悲しみを乗り越え、真面目に議長としての役目を果たしています。

    エドワードさん、ドレークさん…(;_;)。

    そんなこんなで、あと数年で夫妻の寿命だな〜という頃。
    またふと思い立ちました。


    エドワード氏を「プルトの至宝」にしよう…!


    …もっと前に思い浮かんでいれば、もうちょっと称号いっぱい取らせられたんですけれどね。
    間に合うかどうか心配だったけど、なんとか全大会に優勝させることができました。

    そんなこんなで、リセットしたりしなかったりで、結局、最終的にはこんな感じに。
    (ちょっと中途半端かも)







    共和国レコードは最年長A1位、最多評議長、最多DD杯優勝、最多イム戦優勝、最多連勝を塗り替えていたはず。

    エドさん、お疲れ様でしたー!



    その後ですが。

    とりあえず、ゴイン君と仲良くなっておきました。



    実はもともと別ウルグだったんだけど、手が滑って引き抜いてしまったぜ。
    はっはっはっ…。
    思ったよりもエド氏のサポートにプレイが傾いてたようで。
    エド氏がいなくなってプレイに身が入らなくなってしまいましてね…(遠い目)。
    同じウルグだと出会える確立もぐんと上がるし、許して下さい。

    ドレークさんとも最期まで仲良くさせて頂きました。
    今回、エドワード氏の影に隠れがちだったので(それでも豪拳王になってましたが。笑)、次はエド氏とリムウルグ長・コークショルグ長の座を競いあって下さいませ。楽しみにしております。

    (ちなみに、ゴイン君はその後、4段階目まではいったけど、あまり長生きではなかったです。ジクムント君よりも前でした。哀)

    *

    最後になりましたが、キスカとの子供は以下の通りであります。
    ブリッツ、グリューン、ヴィーゼ、ヴュステ、レーゲン
    です。
    下のヴュステとレーゲンが双子です。
    本当は4人・4人にするはずだったのに、トドメに双子で吃驚したという…。
    名前の意味は順番に独語で、稲妻、緑、草原、砂漠、雨、らしいです。

    子供達を成人させた後は、ジクムント君の寿命までオート、時々操作でプレイさせて頂きました。
    だけど、オートもオートで面白いですね〜。NPCの行動がよく分かる(笑)。

    以下はジクムント君の最終戦績でございます。

    ジクムント・バイドラー 34歳(双子−1) 483.20〜517.21
    まさに優等生、ちょっぴり幸せ
    ジマA2位、151・155・127、131勝50敗62KO、18連勝
    リム1位(27年)、48784、メダル:知識以外
    ウルグ長14回、議長10年
    コーク杯1回、ジマ杯2回、ミダ杯3回、イム争奪戦1回、シニア2回、DD2回
    豪拳王、大魔導、輝ける王者、真の英雄、プルトの至宝、名人、龍王、大仕事人、ミスタープルト

    実は途中でドラゴンゲイルを習得しまして、力押しで勝ちまくりました(笑)。

    バグウェルもノンリセットで二回も倒し、龍王の称号を頂きました。
    やっぱりなんだかんだで龍技って強いですね。

    二女ネーベルがジクムント君よりも先に逝ってしまったのがちょっと哀しかったかな…。
    ジクムント君、長い間、どうもありがとう♪
    (サガミさん、ありがとうございました!)



    *

    今回、一番悶えたSS。

    …姉弟対決でもそうですが、なんでか試合の前台詞って萌えます。

    おしまい。
    | その他 | comments(0) | - | posted by ルシマ - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>