愛と訓練のワーネバブログ「愛と訓練のワーネバ劇場」の出張ブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
結婚したことのある初期国民一覧+語り 00:00
0
    HD内を見ていたら以前書いたものを発掘したので、載せてみます。
    結婚したことのある初期国民+語りです。
    自分の覚え書きに近いかも。
    *

    ■アラニス国
    とりあえず、有名どころの国からいってみましょうということでアラニス国です。
    美形で大人しい人が多いし、暮らしやすくて人気のある国ですよね。
    私は26国から入ることが多いです。

    ストロベル・フェン
    アラニス国の中で最初に結婚した相手です。2回結婚してます。
    この顔が大好きなので、まさかこの顔のNPCがいるとは思わなかった!
    しかも、薄幸だと聞いて、こりゃ幸せにせねば!と勝手な使命感で結婚。
    でも、あの若さで亡くなった時は分かっていたけど凹みました…。
    全ての国を通して、大好きなNPCの一人です。

    カリナ・エマーソン
    最初にストロベル嬢と結婚した後の再婚相手でした。
    議長さんの娘ですし、ずっと気になっていたのですよね。可愛いし。
    ストロベル嬢もナァム家のお嬢さんですし、このデータをプレイしたPC(男)は、所謂「お嬢様」タイプに弱いとみた。

    アレック・デイリー
    3回結婚しています。
    1回目は、なんとなく新規で開始して、その国がアラニス国だったので、結婚してみました。
    (PCが偶然出た高素質だったでそれを調べがてらのプレイでした)
    プレイ開始はアレック氏には恋人がいるので、略奪ですね…。ご、ごめんなさい;
    最終的にはナァムになってしまいますが、その前に自力でリムウルグ長になって、めっちゃくちゃかっこよかったです。
    やっぱりこの系統の顔は好きだなぁ。
    3回目は、龍想花が咲くデータでの初代PCの旦那様として。
    もうちょっと頑張れば、称号が全部取れたのに、ちょっと惜しいことしました。

    ドリバ・バイドラー
    バイドラー家の面々は密かに大好きですとも。もちろんタラちゃんも。
    でも、私のデータではタラちゃんは割と結婚できますが、ドリバ君はあんまり結婚したところ見たことないなー、結婚しても子供がなかなか残せたことなかったなー…ということで、自分で結婚してみることにしました。
    予想通りの、可愛い旦那様でした。

    ガラ・バイドラー
    二回結婚してます。
    一回目は結婚してすぐにやめちゃいましたが。
    いえ、ストロベル嬢がね、ナァム家恋愛を開始しちゃって…(遠い目)。
    二回目は一回目のこともあったので、是非とも子供が欲しくてと。
    とにかく強い女性!というイメージがあったのですが、いざ結婚してみると思ったよりも可愛い人でした。
    でも、強いことにはかわらず、末っ子のパス取り最中には議長になったりと素敵な女性でしたよ。

    タラ・バイドラー
    Win版になって立ち上げた裏データがアラニス国で、そこのタラちゃんが愛しくて愛しくてパンクして結婚データを立ち上げました。
    子供の頃から可愛くて、年を取っても美人だなんて反則…!

    ハリス・セレイゾー
    ストロベル嬢とセットで好き…といったら怒られるかな;
    なので26国開始で二人が結婚して、無事に子供が誕生すると凄く嬉しい。
    口数はあまり多くなかったけど、なんだかそこがストイックな感じがして素敵だなぁ、と。
    プレイ終了間際になってチャンスができたので、メダリストにしてみたり、議長にしてみたりしました。
    かっこよかった!

    サイモン・ファースト
    だって、この顔…! 四段階目…!(うずうず)大好きですよ、ええ!
    成人前にご両親が亡くなり、孤児になって、大抵ラッキー&ローナ夫妻に引きとられますよね。
    それしか見たことないので、一度くらいPC家に来てくれないかしら。

    ビリー・ワグナー
    実は最初はそれほど気にしていていなかったのですが、ぐうたらジャム国のとあるNPCの影響で気になり始め、とあるデータで結婚相手に選びました。
    人気のあるアラニス国の中でも特に人気のあるNPCですよね。
    そういえばジューリアさんと結婚している国もありましたっけ…。うん、彼が幸せなら、それでいいんだ…。

    ジャム・リード
    各国ジャム・ラドリーズ企画という自分だけが楽しい企画で結婚。
    包容力がありそうな印象のお顔です。実際にも、印象に違わず、優しくて素敵な方でした。
    ただ、ちょっと勤勉さが低いので、もし結婚するなら勤勉さが上がってからの方が良いかと思います。
    まー、でも、この奥ゆかしさも、ジャムさんの魅力の一つなのかなぁ、とも思いますが。

    他、気になるNPC。
    カオリ・フェン→最初のプレイで義妹でした。なので、可愛い妹という印象が強いです。子供時代の顔が特に好きv
    クレタ・ライト→26開始だといつもデービット君と結婚して、ショルグ長やウルグ長になって活躍してるので気になってます。そういえば、ヴァレリー系国のクレタ嬢と同姓同名ですね。


    ■ミウラ系国
    美人揃いなので、8割型男性PCで入ります。

    グロリア・リード
    最初に結婚したのはおそらく彼女かと…。
    顔もそうですが、中身もとことんかわいい人でした。
    今やうちの一大家族となっているシグラッド家の偉大なお母様。
    見事な五人兄弟をこさえ、更に全員自分に似せました。
    彼女との間に誕生したこの五人兄弟はかなりお気に入りで、もしこの子達が誕生してなかったら、シグラッド家をこんなにも繁栄させることは恐らくなかったでしょう。

    セーナ・スホーイ
    無才国初代の配偶者。
    いつか結婚しようと思ってたので、無才国開始することを決めたときには是非にと思っていたのです♪
    3段階目以降が好きなお顔です。かっこいい女性というイメージです。
    スホーイ姉弟は、3人とも大好きです。

    ニルパマ・バイドラー
    エドワード氏をお義父さんと呼びたいがために、結婚してみました。
    って、勿論それだけではないのですが!
    今更ながらに告白しますが、実はこの系統の顔がとても好きで、ニルパマちゃんもずっと気になってました。
    なので、そんなニルパマちゃんとの間に、この顔の純南方の女の子誕生したのは嬉しかったのでした。

    ジル・セラデス
    議長とナァムが結婚すると家はどうなるのか、というデータで結婚しました。
    即行恋人になり、即行結婚したのですが、行動がイム人そのものですね。可愛い人だ。

    タラータ・ライト
    今まであまり話したことがなかったですが、ミウラ国で1、2を争うくらい好きな女性NPCです。
    (無才能国で初代PCの結婚相手を、セーナ嬢にするかタラータ嬢にするかで迷った経緯があります)
    いかにも長女、しっかりもののお姉さんっていう感じがするところがイイ。
    ナァムと議長が結婚するとどうなるのか、というデータでPCが議長になれたのも、支えてくれた恋人だった彼女のお陰。
    応援席にピンクプレートが見えると、ホントそれだけで嬉しいというか、やる気をもらえるというか。
    (そんな気分も味わえるなんて凄いゲームだな、ワーネバって)
    だけど、ホント評議会館邸での独り暮らしはわびしすぎる…。

    ジャム・バイドラー
    各国ジャム・ラドリーズ企画という自分だけが楽しい企画で結婚。
    恋人時代、物静かとは思えない行動でPCを振り回してくれましたよ…ふふふ、ふふふふふ。
    でも、3〜4段階目になると渋くてかっこよくて、めろめろに。
    配偶者にするとこんなに破壊力が増すとは…予想外でした。

    サトシ・バイドラー
    エドワード氏と同居したくて結婚。
    タラータ嬢、振りやがってこのヤロー!って、25国開始でその恋人のアグネス嬢と結婚してるのを見たのが、最初のプレイの一回だけなんですがどうなってるんですか、サトシ君…。
    でも、恋人にしてみたら、もの凄くいい人だったので、モテるのも頷けると申しましょうか。

    他気になるNPC達
    エドワード・バイドラー→ミウラ国に行くと必ずおっかけまわしてます。寧ろ彼の活躍を見たいがためにミウラ国をやる、というか…。いえ、どうこうする気は毛頭ないですが。
    彼が議長の国もあるんですよね、そういえば。あんまり入ったことないですケド。
    ストロベルさんと同様に全ての国を通して大好きなNPCの一人。


    ■ヴァレリー系国
    ヴァレリー国にもジューリア国にも住んだことがありますが、やっぱりしっくりくるのはウォルター国。最初のプレイの印象って根強いんだなぁ。

    ハウンド・ワグナー
    記念すべきメインデータ初代の旦那様。
    バンダナ三人組の中からなぜ彼にしたかというと、ええと、なんとなく…?(え?)いえ、多分、謙虚な性格だったからだと思います。
    そういう理由から彼にしたんですが、デートではリセットしまくりでした。とほほ。
    どうも、それ以来…ていうかプレイ開始からずっと謙虚性格はどうも苦手意識が…(ごにょごにょ)。
    実は結構な出世株ですね。長寿だし。魅力高し。バハウルグ長になったりミダショルグ長になったりするのをよく見かけます。

    ジャム・ラドリーズ
    好きです。
    ジューリア・ウォルター国での「ケチ」なところも憎いです。
    強くなりますので、結婚すれば晩年にウルグ長なりショルグ長なりで活躍してくれるはず♪
    全ての国を通じて、大好きなNPCの一人です。
    3回結婚して、彼との子供は17人います(…)。
    ウォルター国でのジャム・ライトも大好きですよ! カロリー控えめジャムって感じがしてイイ(おい)。
    ただ、婚約状態なので、決まった子供がいないのが残念です。
    決まった子がいたら、その子とも結婚データ立ち上げていただろうに。

    バーラ・ホルメス
    美人さんなのにイム〜な女性。
    大抵売れ残っちゃうんですよね…。美人さんなのにな…。更にいえば、かなりマイナーです。知名度そんなにないと思う…。美人さんなのに…。
    いや、でも、そこがまた良いんだ。
    ヴァレリー国の彼女と結婚したんですが、子供もできてたんですが、なぜかその時は国にいまいち馴染むことができなくて、そこでストップしちゃいました。
    ヴァレリー系国では希少な1系さんなので、1系移住者を入れるか、彼女に子供を作ってもらわないといなくなっちゃいます。

    ファハド・リード
    ジューリア議長の息子で、名物のバンダナ三人衆の一人ですネ!
    最初にプレイした時、よくPCをデートに誘いにきてくれたNPCだったので、久しぶりにウォルター国に入ったときに懐かしくて結婚してみました。
    他の二人に比べると、おっとりしているイメージです。ウォルター国だとイム〜だからかな。

    ズーク・ファンク
    ウォルター国のみにいる初期国民。2回結婚してます。
    だけど、多分母のカリンさんがいなければここまで思いいれが深いNPCにはなっていなかったと思います。
    だって最初の印象が…
    「あらまあ、美人のカリンさんそっくり。どうしよう、とっても気になるわ!」
    だったので…(それはどうなの)。
    そんなこんなな彼に注目しだしたのは晩年になってから。スピリットが200超えしたステータスを見たときなんて、震えが…。強くて素敵なミダナァムでした。
    なので、私の中のミダナァムといえば彼です。

    ネープルス・ラドリーズ
    ウォルター国のみにいる初期国民。
    サトシ君の娘で才能やら素質やらサトシ君のほぼコピーと思っていただいても良い感じです。
    弟のキッカー君が孤児にならずにすむのはそんな性格の彼女のお陰。まぁ、NPC状態じゃあ、恋人できてもそんなに早く進行しないけれどね…。
    ズーク君とは同い年で寿命がほぼ同じです。ていうか全く同じらしい。スゴイ! 吃驚!
    うちのメインデータで彼らが結婚したのはそのせいだったのでしょうか。
    結婚した時は既に3段階目突入してましたが、性格のせいか年上に思えなかったです。

    ジュンコ・モリタカ
    ジュンコさん、かっこいいよ、ジュンコさん!
    PC、尻に敷かれっぱなしでございました。
    ヴァレリー国の三女傑ってすごいな〜強いな〜と素直に思いましたよ(笑)。
    PC自身が出世をせずともジュンコさんが活躍してくれて、それを眺めているのがとても楽しかったです。

    クレタ・ライト
    美人なんだけど、なんだか可愛い印象の方でした。
    だけど、やっぱりクレタさんはジャムとがベストカップルかなー。
    (じゃあ、ジャムはどうなの?と聞かれたら…ぐぬぬ)

    デービット・デイリー
    デペッシュ氏の息子君。
    どの国でも年齢が中途半端なので、彼と結婚する、という目的がなければ、結構候補から外されちゃいそうな子です。
    でも、全基本共和国の中でもトップレベルの優秀なステータスを誇るNPC。
    ただ、アレがアレ(?)という欠点が…。
    だけど、このデイリー一家は本当に悲惨で…アラニス国のバイドラー家に通じるところがあると思いますよ…。まぁ、デペ氏はやもめになってもエナの子のお陰で大抵再婚するんですけれども。

    ベシー・デイリー
    ↑のデービット君の母方の祖父。
    ドノバン君の養子パスが欲しくて、結婚したついでに子供も作ってしまいました。
    奥さんのヴァレリー議長のほうが印象が強いですが、デービット君と素質・才能が同じなので、ステータス的にはとっても優秀な人。
    結婚したデータでは、議長になって議長邸に再び戻ってくる、というドラマを作ってくれました。素敵。

    エルトン・リード
    前述したファハド君の妹。
    結婚できても子供なし、あるいは、できても1人とかそんな感じで、気になっていたので結婚してみました。
    プレイ中、ずっと笑顔に癒されっぱなしでした。
    エルトンちゃん、可愛いよ、エルトンちゃん。
    早熟なので少しサポートすれば、結構いいところまで上がれます。

    ニルパマ・ライト
    長寿で有名なケミカル&ポポ・ライトご夫妻の末っ子ですが、大抵末っ子じゃなくなる気がします。
    あんまり結婚した、という話を聞かないので、微妙にマイナーなのかしら。
    才能持ちだし、長生きするので、結構接する時間は長いとは思うんですけど。
    イム人のお兄さんラッキーさん、サトシ君のお嫁さんで有名なお姉さんのイライザさんまとめて大好きな兄弟です。

    他、気になるNPC達。
    テヨン・デイリー→ウォルター国のキャサリーン&ドノバン夫妻の息子ですね。高素質で才能持ちという、ヴァレリー系国ではデービット君と同じくらい優秀なステータスの持ち主です。…ん? ってそういえば、そのデービット君と従兄弟同士じゃないか? なんか納得。さすがヴァレリー議長の子孫という感じでしょうか。
    テスチュ・プエルト→6系の子の中では一番好きです。彼女をモデルにキャラを作ったこともあります(新規でですが)。ナァムは継げない事もないです。やもめ化したファリドさんの恋愛を妨害すれば、ですが;

    ラドリーズ家の面子→どの方も素敵なのですが、特にキャサリーン嬢とアグネスさん、プラット君が気になってます。


    ■クレイグ国
    最初にプレイした国がクレイグ国だったし、サブデータがファリド国だったこともあり、何かと縁のある国なのですが、初期国民と〜、ということとなるとあまり馴染みのない国だったり…。不思議。

    マリアス・エマーソン
    記念すべきプルトでの最初の恋人で旦那様。
    彼といい、メインデータの最初の夫のハウンドといい、褐色5系男性に弱いとバレバレ。

    リーン・フェン
    クレイグ国の女性NPCの中では一番好きです。
    内助の功をしてもらうよりも、自ら議長になって欲しいと思わせる強い女性です。

    アルヴィン・ボイド
    最初にやった「やもめキラー」が彼でした。
    まだ彼が龍素質の持ち主だと知らなかった頃だったので、子供の素質にビックリした覚えが。

    デイブ・エマーソン
    行き当たりばったりプレイで結婚してみました。
    信心深い性格になるまで、待ったかいもあり、思った以上にかっこいい旦那様でした。0系も素敵。
    デイブ君がウルグ長に選ばれ始めた頃に、NPC化したPCが議長になってしまったので、それ以上の議員として活躍が見られなくて残念でした。


    ■フランコ国
    そんなに入ることがなく、もし入って結婚相手を探す時は、ほとんどナッシュ家の血縁者という…。

    リューベン・ナッシュ
    もたもたしてると子供が残せない上に結婚もできずに終えてしまう薄幸っぷりがイイ(何それ)。
    …いやいや、結構私にとっては重要な要素なんですよ!
    というわけで、2回結婚してしまいました。

    ジャム・ペイン
    各国ジャム・ラドリーズ企画という自分だけが楽しい企画で結婚。
    イム〜な性格がもの凄く合っている方だと思います。

    ロイス・ディオン
    フランコ国の女性NPCで1、2を争うくらい大好きです。
    そっくりな祖母と孫娘に萌え。お父さんのダラー氏も大好きです。


    ■ギレルモ系国
    穏やかな人たちが多く、素敵な国なのですが、如何せん人口の多さがネックかな…。

    ファリド・バイドラー
    ギレルモ国入りして、最初に結婚しました。
    3段階目が特にかっこよくて好きなので、画像は3段階目に(笑)。

    ダラー・ホルメス
    結婚したのはトレヴァー国で、全能企画国の最初の配偶者。
    この顔が好きなこともあり、前々から気になってました。
    ナァムの配偶者はホント気楽でいいよな〜。

    ガイデッド・スズチ
    またまたトレヴァー国開始のお遊びデータにて結婚。
    本当に行き当たりばったりであまり深く考えずに結婚したんですが(をい)、なんと自力で議長にまで出世してしまいました。かっこよすぎ。
    それと、ズート・ライト氏がずっとガイデッド氏のことを友人だと思っていたのがやたらと心に残ったデータでした。友情って素晴らしい。

    バハラ・サンパイオ
    たまたま出来たSS素質のキャラが、ギレルモ国系統だったので結婚相手に選びました。
    奥ゆかしい性格ぴったりのどこまでも優しい奥さんでした。
    更には末っ子は念願のバンダナ君だったし、プレイが楽しかったです。

    レクサス・サンパイオ
    ギレルモ国開始だと、国だしPCの所属のせいで毎回ミダ所属になるんですよね。
    優しい旦那様で有名ですが、実際優しくてメロメロでしたが、こっそり弟のサトシ君も好きです。かっこいい兄弟!
    それにしても、ギ国はあんまり入らなくて親戚関係を把握してないためか、○と○がいとこ同士なんだ!という発見が今でもあったりして新鮮です。
    | その他 | comments(0) | - | posted by ルシマ - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>