愛と訓練のワーネバブログ「愛と訓練のワーネバ劇場」の出張ブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ぐうたらジャム国・PCプルーン→リカリアに 00:00
0
    プルーンでの続きと、リカリアへの継承、結婚編です。

    今回はおまけ付。
    そういえば、プルーンの兄姉達、もうプルーン以外みんなワクトの元へ逝ってしまいました。
    あんなに大人数で賑やかだったのにな。時間の流れは無情なものです…。淋しい。

    さてさて、プルーンではあの後、特に何事もなく、リカリア成人を迎えました。
    プルーンでのプレイ中にまた議長選挙が行われたのですが、相変わらず市場が遠くなるという理由でさぼってしまいました。

    アヤメ
    「…あなた、また…」
    プルーン
    「何度も言うがこればかりは譲れない」
    アヤメ
    「以前、議長を勤めていらっしゃったあなたのお母様は、あなたに引き継いでほしかったでしょうに…」
    プルーン
    「む…」

    そろそろ風当たりが強くなってきているような気がします。

    そんなこんなでエレムとラタムを無事に成人させました。
    で、次いでリカリアの成人、シダルの入学(同年)、と続いたわけですが…。
    リカリアかシダル、どっちかをPCにするつもりではあったのですが、もの凄く悩む。

    ううーん、今殆どのデータが男PCだから、女の子でやりたい!
    でも、そうすると素質が3代連続で同じになってしまうのです。
    大好きなストロベル嬢の素質とはいえ、さすがに続けてだとちょっと飽き気味ですわ…。

    …。

    迷った末に結局リカリアに継承することに。

    プルーン
    「…中の人がリカリアに移ったか」
    リカリア
    「中の人…? …あ、なるほど。なんとなく感じる」



    *

    ということで、リカリアに継承しましたが、プルーンと同じようにのんびりいきましょーということでだらだら進めてました。
    プルーンの時と違って、自キャラの中で配偶者にしたいな、と思っていた子がいたので、いざとなればその子を移住させればいいですしね!(余裕余裕。笑)

    そんなある日、ふと。
    成人したばかりの男の子が夜に自宅に入ってきました。

    リカリア
    「?」

    アヤメちゃんをデートに誘いにきたのかしら、などと思ったのですが、どうもそうじゃないらしい。
    というのも、アヤメちゃんは既に家にいて話しかける様子がなかったので。

    ええと。
    ちょっと待って、まさか…。

    ピロル
    (プルーンさん、いないのか…武術を教わろうと思ってたのになぁ)

    …。

    ピロル君の友人欄にはどうやら異性がいないらしいです。
    あらまあ、これはネタになるわねぇ、うふふ♪(ひどい)
    …などと思っていたわけなのですが。

    リカリア
    「…」

    …どうにもそのの後、このピロル君が気になって仕方がないリカリア。
    (だって、この顔! クラジミール君…! あと何気にエナ欠3能で、高素質継いでる可能性高し)
    数日後にまたやってきたので(やっぱり目的はプルーンっぽい)、今度は勇気を出して話しかけてみます。

    リカリア
    「…ピロル君…」
    ピロル
    「うわ! …り、リカリアちゃん、ど、どうしたの!?」
    リカリア
    「うちに何の用事…?」
    ピロル
    「え、えっと…その、プルーンさんにちょっと武術を教わろうかと…」
    リカリア
    「…(冷めた目で見つめる)」
    ピロル
    「(たじろぐ)う、そ、その…(後退り)さ、さようなら!」

    リカリア
    「…」

    まあ、そんなようなことがありつつ、その後しっかり友人欄入りしたピロル君をデートに誘ってみました。

    ピロル
    「うん、いいよ。待ち合わせようか」

    ジマ欠3能の魅力女王1位は伊達じゃありませんね。
    すんなりOKしてくれました〜。
    で、無事に恋人に♪

    リカリア
    「…ピロルはお父さんのこと、好きだったんじゃないの?」
    ピロル
    「え、なんで!? ち、違うよっ(汗)」
    リカリア
    「だって、夜に家にいた時、なんだか凄くそわそわしてたし…」
    ピロル
    「だ、だから、それは誤解で…! あ、でも、ショルグ長さん、夜の大会での戦う姿とかかっこよくて憧れるなあ。って、そういう意味じゃないからね! 僕が好きなのはリカリアだけだよ!(汗汗)」
    リカリア
    「…(冷めた目で見つめる)」

    まあ、きっとこんなことがあったんじゃないだろうかと想像を巡らせつつ(笑)、ピロルと結婚したのでした。
    結婚後、ピロルの友人欄を見てみたら、ホントに異性が少なかったよ…。

    ちなみに、リカリアが家を出る前にエレムが結婚、ラタムもすぐ後に結婚して家を出て行きました。
    エレムは無才だったから危惧していたのに、エナ持ち2能のミスプルトのお嬢さんを恋人にして、そのままゴールインですよ。要領良すぎ(笑)。

    *

    おまけ。
    リカリアがピロルと結婚した年、議長選挙が行われました。

    まあ、あれですね。
    PCの手を放れたらこうなってしまうのは必至というもので。

    …おめでとう(笑)。





    サプラーイズ!
    本当に 吃 驚 し た …!

    翌年の4日だったので、全然気付かなかった(笑)。
    なんだかんだいってラブラブなんだなぁ、この二人。とちょっと嬉しくなったのでした。
    | ぐうたらジャム国 | comments(0) | - | posted by ルシマ - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>