愛と訓練のワーネバブログ「愛と訓練のワーネバ劇場」の出張ブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ぐうたらジャム国・PCヴォルケ編、あとがき 01:00
0
    6代目ヴォルケ編、あとがきです。
    *

    というわけで、ヴォルケ編、これにて終了です。
    途中から日付ごとに詳細に書いていったので、NPCやらPCやらに感情移入しすぎて、ヴォルケでのプレイが終わるのがホント淋しいです。
    ここではキャラ毎にちょっと語っていってみますね。

    ヴォルケ・スギタニ
    大人しい周りのメンバーを自分のペースに巻き込む、お調子者なガアチウルグ長。子供達は天使。
    それから、ジーンちゃん、愛してる!
    最初は25歳ピークで弱いなぁという印象でしたが、最後のほうは結構凄かったですね。
    リセットなしであれだけ称号取れれば充分、というか、先代のアンスールと比べたら、もう(比べてやるな・・・)。
    長い時間動かしていれば、やっぱり活躍するんだなーと思いました。
    それもこれもヴォルケが長生きだったお陰なんですけれども。
    それに比べて兄姉は物凄く短命だった・・・そんな中での養子とはいえ、ファング君の存在は大きかったです。ありがとう。
    目標だった最年少ウルグ長と最多ウルグ長を更新しましたが、サポート好きとしては物が渡せないのは辛いっすね。
    暫くは遠慮したい職業です・・・。

    ジーン・スギタニ
    ヴォルケと同じく25歳ピークだったこともあり武術よりも仕事という感じの、ホントに大人しい印象の奥さんでした。
    まあ、それに多少は顔の印象もプラスされてるのかなぁ、という感じもありますが。
    それから、最終的に実子5人、養子2人になったので、7人の"お母さん"としての印象も強いかも。
    外ではそんなに目立たないけど、家の中をしっかり守ってる感じ。
    ヴォルケではそんなふうにジーンちゃんに「支えられてるなぁ」という気持ちが強かったです。
    結婚したばかりの頃は、姑や義弟君と暮らしたり、実子より先に養子ができたりと家の中がかなり複雑だったので、リアルに考えると、大変だったことでしょう。
    ありがとね。

    イリューシン・ラドリーズ
    ジーンちゃんと同じ年の、常識人。たぶんヴォルケに振り回された一番の犠牲者。
    最初は魅力ランキングに顔を出してたから気になっただけだったのに、ここまで大きなNPCになるとは思いもしませんでした。
    途中でいなくなっちゃった分、余計にだと思います。
    彼も25歳ピークだったと思うので、長生きしてたら、活躍してたかな。
    でも、ネイちゃんの尻に敷かれて振り回される彼の姿が一番らしいかも(おい)。

    ネイ・ラドリーズ
    祖母も、父も叔父も従妹も「おしゃべり」なおしゃべり一家のおしゃべり娘。
    ヴォルケよりもさらに周りを振り回してました。ヴォルケもたじたじでしたよね。おしゃべり最高(最強)!
    大人しいイリューシン君とは良い夫婦だったんじゃないかな、と思います。
    でも、まさかイリューシンと全く寿命が同じだなんて思いもしませんでしたよ・・・。
    (亡くなったのは1年違いますが、1歳差なので、亡くなった年齢は同じ)
    当時は思いもしなかったので、物凄くショックでした。

    デイブ・バイドラー
    ヴォルケの姉トレーネの夫で、従兄。ヴォルケの1つ上です。イリューシン君と似た属性を持った常識人。
    彼らの娘のパルティータちゃんは超お気に入りです。可愛すぎ。
    ただ、トレーネが短命だったので、やもめ時代が物凄く長くて申し訳なかったです。
    恋人もなかなかできないしさ・・・。

    そんなこんなで、ここまでお読み下さり、どうもありがとうございました!
    次の7代目ヒナタ編もどうぞよろしくお願いいたします。

    ←582年 / 583年(ヒナタ編)→
    | ぐうたらジャム国 | comments(0) | - | posted by ルシマ - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>