愛と訓練のワーネバブログ「愛と訓練のワーネバ劇場」の出張ブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ぐうたらジャム国・PCヴォルケ編、その10 00:00
0
    6代目ヴォルケ編、その10です。
    *

    571年

    もうヴォルケでの記録も10回目なんですねぇ。1年ずつの記録なので、既にヴォルケに継承してから10年経っているということになります。早いもんです。
    でも、まだまだ先は長いので、頑張ってもらわなくては!
    さて。
    ヴォルケはずっとウルグ長をやっているので、いつかはやると思ってたけど…



    誤って勧誘してしまいましたよ、とほほ;
    (しかも義姉だし……)

    そんなこんなな571年の出来事です。

    今年は、エリンギ君やジーンちゃんがDリーグ入りを果たし、同ショルグの二人は早速親子対決してました。


    ちなみに結果は154対94でエリンギ君の勝ちでした。
    おめでとう!


    親子対決といえば。
    今年、親友(とヴォルケが一方的に思っている)イリューシン君の奥さんであるおしゃべりネイちゃんが、Aリーグ入りを果たし、夜の大会に出場しておりました。



    …で。

    こっちも、いきなり父娘対決。





    コーク杯だったので、コーク所属で剣術一本のネイちゃんが圧倒的でありました。
    強ー。

    ネイちゃんはこの後、決勝戦まで勝ち抜いたのですが、前回優勝者に敗北。
    左側でかなり有利だったはずなのに、ちょっと残念な結果になってしまいました。

    まだ若いし、頑張ってもらいたいなー。
    でも、フェイズ君の記録(6回)は塗り替えない程度によろしく(こら)。
    他に更新できそうな記録があるといいんですけどねぇ。
    ヴァレリー国の最多物はNPCじゃちょっと無理そう。

    試合の話を書きましたが、ここ数年ずっと外とDをうろうろしていたヴォルケもようやくCリーグ上がってました。
    まあ、Cとはいっても昨年欠員が多くて、外リーグ1位で飛び級しただけなんですけど(…)。

    でも、今年は調子がいいらしく4勝で来年はBリーグ入りです。
    ようやく波に乗ってきたのかな。嬉しい。

    *

    さてさて。
    昨年仕込んでおいた子供も誕生!

    東南の女の子でアズサと命名しました。
    性格は人気者で、才能はコークのみ。
    才能は1つですが、積極性をあまり落とさず成人させられれば、なんとか結婚できるかな、と。

    *

    ■その他の出来事いろいろ。
    今回は訃報からです。
    移住者のアビス君がワクトの元へ召されました…。
    以下はステータスです。
    アビス・クーナン
    ジマA5位 3S:152・131・115 戦績:43勝46敗6KO 連勝記録:6
    バハ2位 仕事ポイント:13599 メダル:仕事 獲得タイトル:シニア選手権(1回)
    家族:妻イダ、長男ペドロ
    前にも少し書きましたが、学生版を頂きまして、フローレント家に養子入り。
    成人後、イダと結婚し、一人息子のペドロ君を授かりました。イダと結婚してくれて、本当に感謝!
    その一人息子ペドロ君も結婚して、孫も誕生しています。
    これまで、どうもありがとうございました!

    *

    さてさて。
    議長であった伯母ベルカナがこの年の頭に亡くなり、議長選挙が行われました。

    新しい議長はビクトル・コンドイン
    前議長ベルカナの従弟で、4代目ロア編でもちょろっとだけ名前が出てますが、ロアの弟であるアトルの息子です。
    5系の奥さんと結婚し、息子二人を自分に似せてくれ、プレーヤーを歓喜させてくれた子です。
    この年の後半でのシニア選手権で優勝したので、それが評価されて議長に選ばれたものと思います。
    (ついでにいうと、前半のコーク杯優勝者の人と接戦でした)

    やもめになった後は、恋人ができてないようですが…。
    いつかちょっかい出してみようかなぁ、などとちょっと考えているNPCの一人です。

    記録をあまり細かくとってなかったので、今年はなんだかあっさりした記録になってしまってますが、そんなこんなで571年は終了。
    572年に続きます。


    ←570年 / 572年→
    | ぐうたらジャム国 | comments(0) | - | posted by ルシマ - -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>